« VirtualBoxのゲストCentOS7ディスク拡張 | メイン | 事前セットアップ × »

UNIX

VirtualBoxのゲストCentOS7ディスク一時追加

VirtualBoxのゲストCentOS7ディスク一時追加 一時的に大きな作業領域としてディスクを追加する記録。永続的な追加領域として使用する場合は、将来拡張することを想定して論理ボリュームを検討すべきかも。

VirtualBox 6.1.18
ホストOS : Windows 10
ゲストOS : CentOS Linux release 7.7.1908 (Core)[CentOS-7-x86_64-Minimal-1908.iso]
 ディスク追加の流れ...▼
 Windows の DOSプロンプトを起動。
●コマンド「VBoxManage」へ環境変数「path」を追加。
>set path=%path%;"C:\Program Files\Oracle\VirtualBox"
●対象仮想マシンの名称を確認。
>VBoxManage list vms
"SERVER" {b83bbb48-****-4f89-89eb-7462e694e84e}
●追加する仮想ディスクイメージを作成。
>VBoxManage createhd --size 2048 --format VDI --filename "C:\Users\taro\VirtualBox VMs\SERVER\SERVER-2GB.vdi"
C:\Users
┗taro
  ┗VirtualBox VMs
    ┗SERVER
      ┗SERVER-2GB.vdi ★
●仮想マシンへ仮想ディスクイメージをアタッチ。
>VBoxManage storageattach "SERVER" --storagectl SATA --port 1 --type hdd --medium "C:\Users\taro\VirtualBox VMs\SERVER\SERVER-2GB.vdi"
●対象仮想マシンを起動。
>VBoxManage startvm "SERVER" --type headless
Waiting for VM "SERVER" to power on...
VM "SERVER" has been successfully started.
ここから仮想マシンにログイン。 before
[hatta@syllabus ~]$ df -h
ファイルシス            サイズ  使用  残り 使用% マウント位置
devtmpfs                  484M     0  484M    0% /dev
tmpfs                     496M  8.0K  496M    1% /dev/shm
tmpfs                     496M  6.7M  489M    2% /run
tmpfs                     496M     0  496M    0% /sys/fs/cgroup
/dev/mapper/centos-root    15G  4.5G  9.7G   32% /
/dev/sda1                1014M  136M  879M   14% /boot
tmpfs                     100M     0  100M    0% /run/user/1000
利用できるHDDやUSBメモリなどのブロックデバイス一覧表示。
[wanko@host ~]$ lsblk -p
NAME                        MAJ:MIN RM  SIZE RO TYPE MOUNTPOINT
/dev/sda                      8:0    0   16G  0 disk
┣/dev/sda1                   8:1    0    1G  0 part /boot
┗/dev/sda2                   8:2    0   15G  0 part
  ┣/dev/mapper/centos-root 253:0    0 14.2G  0 lvm  /
  ┗/dev/mapper/centos-swap 253:1    0  820M  0 lvm  [SWAP]
/dev/sdb                      8:16   0    2G  0 disk	★
/dev/sr0                     11:0    1 1024M  0 rom
before
[wanko@host ~]$ sudo fdisk -l

Disk /dev/sda: 17.2 GB, 17179869184 bytes, 33554432 sectors
Units = sectors of 1 * 512 = 512 bytes
Sector size (logical/physical): 512 bytes / 512 bytes
I/O サイズ (最小 / 推奨): 512 バイト / 512 バイト
Disk label type: dos
ディスク識別子: 0x000bb1c4

デバイス ブート      始点        終点     ブロック   Id  システム
/dev/sda1   *        2048     2099199     1048576   83  Linux
/dev/sda2         2099200    33554431    15727616   8e  Linux LVM

Disk /dev/sdb: 2147 MB, 2147483648 bytes, 4194304 sectors	★アタッチされたディスク
Units = sectors of 1 * 512 = 512 bytes
Sector size (logical/physical): 512 bytes / 512 bytes
I/O サイズ (最小 / 推奨): 512 バイト / 512 バイト


Disk /dev/mapper/centos-root: 15.2 GB, 15242100736 bytes, 29769728 sectors
Units = sectors of 1 * 512 = 512 bytes
Sector size (logical/physical): 512 bytes / 512 bytes
I/O サイズ (最小 / 推奨): 512 バイト / 512 バイト


Disk /dev/mapper/centos-swap: 859 MB, 859832320 bytes, 1679360 sectors
Units = sectors of 1 * 512 = 512 bytes
Sector size (logical/physical): 512 bytes / 512 bytes
I/O サイズ (最小 / 推奨): 512 バイト / 512 バイト
[wanko@host ~]$ sudo fdisk /dev/sdb
Welcome to fdisk (util-linux 2.23.2).

Changes will remain in memory only, until you decide to write them.
Be careful before using the write command.

Device does not contain a recognized partition table
Building a new DOS disklabel with disk identifier 0x94dc79fd.

コマンド (m でヘルプ): n	←★新規作成
Partition type:
   p   primary (0 primary, 0 extended, 4 free)
   e   extended
Select (default p): p	←★基本領域
パーティション番号 (1-4, default 1): 1	←★/dev/sdb1
最初 sector (2048-4194303, 初期値 2048):	
最初 sector (2099200-33554431, 初期値 2099200):	←★エンターで最後まで
初期値 2048 を使います
Last sector, +sectors or +size{K,M,G} (2048-4194303, 初期値 4194303):
初期値 4194303 を使います
Partition 1 of type Linux and of size 2 GiB is set

コマンド (m でヘルプ): t	←★種別設定
Selected partition 1
Hex code (type L to list all codes): L	←★種別一覧

 0  空              24  NEC DOS         81  Minix / 古い Li bf  Solaris
 1  FAT12           27  Hidden NTFS Win 82  Linux スワップ  c1  DRDOS/sec (FAT-
 2  XENIX root      39  Plan 9          83  Linux           c4  DRDOS/sec (FAT-
 3  XENIX usr       3c  PartitionMagic  84  OS/2 隠し C: ド c6  DRDOS/sec (FAT-
 4  FAT16 <32M      40  Venix 80286     85  Linux 拡張領域  c7  Syrinx
 5  拡張領域        41  PPC PReP Boot   86  NTFS ボリューム da  非 FS データ
 6  FAT16           42  SFS             87  NTFS ボリューム db  CP/M / CTOS / .
 7  HPFS/NTFS/exFAT 4d  QNX4.x          88  Linux プレーン  de  Dell ユーティリ
 8  AIX             4e  QNX4.x 2nd part 8e  Linux LVM       df  BootIt
 9  AIX ブート可能  4f  QNX4.x 3rd part 93  Amoeba          e1  DOS access
 a  OS/2 ブートマネ 50  OnTrack DM      94  Amoeba BBT      e3  DOS R/O
 b  W95 FAT32       51  OnTrack DM6 Aux 9f  BSD/OS          e4  SpeedStor
 c  W95 FAT32 (LBA) 52  CP/M            a0  IBM Thinkpad ハ eb  BeOS fs
 e  W95 FAT16 (LBA) 53  OnTrack DM6 Aux a5  FreeBSD         ee  GPT
 f  W95 拡張領域 (L 54  OnTrackDM6      a6  OpenBSD         ef  EFI (FAT-12/16/
10  OPUS            55  EZ-Drive        a7  NeXTSTEP        f0  Linux/PA-RISC
11  隠し FAT12      56  Golden Bow      a8  Darwin UFS      f1  SpeedStor
12  Compaq 診断     5c  Priam Edisk     a9  NetBSD          f4  SpeedStor
14  隠し FAT16 <32M 61  SpeedStor       ab  Darwin ブート   f2  DOS セカンダリ
16  隠し FAT16      63  GNU HURD または af  HFS / HFS+      fb  VMware VMFS
17  隠し HPFS/NTFS  64  Novell Netware  b7  BSDI fs         fc  VMware VMKCORE
18  AST SmartSleep  65  Novell Netware  b8  BSDI スワップ   fd  Linux raid 自動
1b  隠し W95 FAT32  70  DiskSecure Mult bb  隠し Boot Wizar fe  LANstep
1c  隠し W95 FAT32  75  PC/IX           be  Solaris ブート  ff  BBT
1e  隠し W95 FAT16  80  古い Minix
Hex code (type L to list all codes): 8e	←★Linux LVM
Changed type of partition 'Linux' to 'Linux LVM'

コマンド (m でヘルプ): w	←★確定
パーティションテーブルは変更されました!

ioctl() を呼び出してパーティションテーブルを再読込みします。
ディスクを同期しています。
after
[wanko@host ~]$ sudo fdisk -l

Disk /dev/sda: 17.2 GB, 17179869184 bytes, 33554432 sectors
Units = sectors of 1 * 512 = 512 bytes
Sector size (logical/physical): 512 bytes / 512 bytes
I/O サイズ (最小 / 推奨): 512 バイト / 512 バイト
Disk label type: dos
ディスク識別子: 0x000bb1c4

デバイス ブート      始点        終点     ブロック   Id  システム
/dev/sda1   *        2048     2099199     1048576   83  Linux
/dev/sda2         2099200    33554431    15727616   8e  Linux LVM

Disk /dev/sdb: 2147 MB, 2147483648 bytes, 4194304 sectors
Units = sectors of 1 * 512 = 512 bytes
Sector size (logical/physical): 512 bytes / 512 bytes
I/O サイズ (最小 / 推奨): 512 バイト / 512 バイト
Disk label type: dos
ディスク識別子: 0x94dc79fd

デバイス ブート      始点        終点     ブロック   Id  システム
/dev/sdb1            2048     4194303     2096128   8e  Linux LVM	★割り当てられたパーティション

Disk /dev/mapper/centos-root: 15.2 GB, 15242100736 bytes, 29769728 sectors
Units = sectors of 1 * 512 = 512 bytes
Sector size (logical/physical): 512 bytes / 512 bytes
I/O サイズ (最小 / 推奨): 512 バイト / 512 バイト


Disk /dev/mapper/centos-swap: 859 MB, 859832320 bytes, 1679360 sectors
Units = sectors of 1 * 512 = 512 bytes
Sector size (logical/physical): 512 bytes / 512 bytes
I/O サイズ (最小 / 推奨): 512 バイト / 512 バイト
[wanko@host ~]$ lsblk -p
NAME                        MAJ:MIN RM  SIZE RO TYPE MOUNTPOINT
/dev/sda                      8:0    0   16G  0 disk
┣/dev/sda1                   8:1    0    1G  0 part /boot
┗/dev/sda2                   8:2    0   15G  0 part
  ┣/dev/mapper/centos-root 253:0    0 14.2G  0 lvm  /
  ┗/dev/mapper/centos-swap 253:1    0  820M  0 lvm  [SWAP]
/dev/sdb                      8:16   0    2G  0 disk
┗/dev/sdb1                   8:17   0    2G  0 part	★
/dev/sr0                     11:0    1 1024M  0 rom
●ディスクをフォーマット
[wanko@host ~]$ sudo mkfs -t xfs /dev/sdb1
meta-data=/dev/sdb1              isize=512    agcount=4, agsize=131008 blks
         =                       sectsz=512   attr=2, projid32bit=1
         =                       crc=1        finobt=0, sparse=0
data     =                       bsize=4096   blocks=524032, imaxpct=25
         =                       sunit=0      swidth=0 blks
naming   =version 2              bsize=4096   ascii-ci=0 ftype=1
log      =internal log           bsize=4096   blocks=2560, version=2
         =                       sectsz=512   sunit=0 blks, lazy-count=1
realtime =none                   extsz=4096   blocks=0, rtextents=0
●追加ディスクをマウント。
[wanko@host ~]$ sudo mkdir /zz
[wanko@host ~]$ sudo mount /dev/sdb1 /zz
after
[wanko@host ~]$ df -h
ファイルシス            サイズ  使用  残り 使用% マウント位置
devtmpfs                  484M     0  484M    0% /dev
tmpfs                     496M  8.0K  496M    1% /dev/shm
tmpfs                     496M  6.8M  489M    2% /run
tmpfs                     496M     0  496M    0% /sys/fs/cgroup
/dev/mapper/centos-root    15G  4.5G  9.7G   32% /
/dev/sda1                1014M  136M  879M   14% /boot
tmpfs                     100M     0  100M    0% /run/user/1000
tmpfs                     100M     0  100M    0% /run/user/0
/dev/sdb1                 2.0G   33M  2.0G    2% /zz	★
これで追加ディスクを利用可能に。利用の度に追加ディスクのマウント必要。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.remix.asia/cgi/mt/mt-tb.cgi/7735

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)