メイン

OS アーカイブ

2017年10月07日

消えた"VirtualBox Host-Only Network"を復元する

無線LANよりギガビット有線LANを利用したく DELL XPS13 に IO-DATA USB TYPE-C対応 マル
チアダプタ US3C-UERGB/H を追加。
すると VirtualBox の 仮想LinuxにSSHできない。
Windowsネットワークアダプタ "VirtualBox Host-Only Network" が不在。

ホストOS Windows10 home
VirtualBox Version 5.1.18

ホストオンリーネットワークを復活するコマンド...▼

続きを読む "消えた"VirtualBox Host-Only Network"を復元する" »

2015年12月19日

linuxでメール送信設定

自ドメインで登録した google app の gmail でメール送受信を使用中。
この gmail の smtpサーバを使い virtualBOX の linuxサーバ localhost.localdomain から(自ドメインで)メールを送信する。

Postfix(CentOS6.7) → YahooBB(ADSL8M) → gmailのSMTP → internet

前提環境
$ cat /etc/redhat-release
CentOS release 6.7 (Final)
$ cat /proc/version
Linux version 2.6.32-573.el6.x86_64 (mockbuild@c6b9.bsys.dev.centos.org) (gcc version 4.4.7 20120313 (Red Hat 4.4.7-16) (GCC) ) #1 SMP Thu Jul 23 15:44:03 UTC 2015
$ postconf | grep mail_version
mail_version = 2.6.6
手順は...▼

続きを読む "linuxでメール送信設定" »

2015年11月07日

Centos6.7x64 ミニマムインストール備忘録

Centos が 7 となり、6.* の最終安定版 6.7 ミニマムインストールを映像記録。
VirtualBoxのスクリーンキャプチャ出力形式 webm は、クロームはデフォルトで再生可能。ユーチューブへそのまま登録可能。

前提環境
●ホストOS:Windows7 64bit
●VirtualBox 4.3.12r93733
●ゲストOS:CentOS-6.7-x86_64-minimal.iso

 サウンドデバイスについては
●ホストオーディオドライバ:Windows DirectSound
●オーディオコントローラ:ICH AC97
の指定がお勧め。

この環境下で「Guest Additions」をインストールすることができないので
http://dlc-cdn.sun.com/virtualbox/ から VirtualBox 4.* の最終版
VBoxGuestAdditions_4.3.32.iso
をストレージのCDROMとすることでインストール可能に。この場合少なくとも
yum -y install kernel-devel-2.6.32-573.el6.x86_64
yum -y install gcc
yum -y install perl
が必要(カーネルアップデートは不要)。これで
●ゲストからホストの共有フォルダとしてアクセス可能
●ホスト・ゲスト間のキーボード・マウス制御をシームレスに
●クリップボード共有、ウィンドウリサイズ
が実現。

2015年04月04日

VirtualBox で共有フォルダを使えるようにする

VirtualBox で共有フォルダを使えるようにする為、「Guest Additions」をインストールする。
「Guest Additions」に含まれる機能
・ゲストからホストの共有フォルダとしてアクセス可能に。
・ホスト・ゲスト間のキーボード・マウス制御をシームレスにする。
・クリップボード共有、ウィンドウリサイズ。

前提環境
ホストOS:Windows7 64bit
VirtualBox 4.3.12
ゲストOS:CentOS6.5 64bit

手順▼

続きを読む "VirtualBox で共有フォルダを使えるようにする" »

2015年03月15日

Gmail の バックアップ

1.Windows Live メール で Gmail を IMAP方式で接続。

2.あらかじめ対象のフォルダで「ダウンロード」を実行。
→ バックグラウンドでダウンロード始まる(状況詳細ダイアログで進捗表示可能)。

3.ダウンロード終了後、「電子メールのエクスポート」→「電子メールメッセージ」
→ あらかじめ空のフォルダが必要。

2015年03月14日

DELL Inspiron 15 7000 series Windows7 インストール

タッチパネルタイプの Windows8 プリインストール販売モデル、
DELL Inspiron 15 7000 series (7537, Mid 2013)へWindows7pro インストール。
Windows7 であれば、XPモードが可能で、標準でDVD映像が再生可能。

●公式販売URL
http://www.dell.com/jp/p/inspiron-15-7537/pd?oc=cai1811bs75s16in1ojp&model_id=inspiron-15-7537
●公式マニュアル・文書URL
http://www.dell.com/support/home/jp/ja/jpdhs1/product-support/product/inspiron-15-7537/manuals
ftp://ftp.dell.com/Manuals/all-products/esuprt_laptop/esuprt_inspiron_laptop/inspiron-15-7537_Owner%27s%20Manual_ja-jp.pdf
●公式ナレッジベースURL
http://www.dell.com/support/article/jp/ja/jpdhs1/SLN268371/JA
●公式【テクニカル検証レポート】Windows 8.1用ドライバーリンク
http://www.dell.com/support/Article/jp/ja/jpdhs1/627670/JA
●Unofficial Windows Guides Inspiron 7537 – Windows 7 64 Bit
http://dellwindowsreinstallationguide.com/driver-sets/inspiron-laptops-windows-7/inspiron-7537-windows-7-64-bit/
レビューURL
http://news.mynavi.jp/articles/2013/11/29/ins17/001.html


●Windows7のインストール
 ▼

続きを読む "DELL Inspiron 15 7000 series Windows7 インストール" »

2014年11月08日

ア●プルのゴミ

 「.DS_~」というゴミファイル
find /home -name ".DS_Store" -print -exec rm {} ";"
で掃除する無駄な作業は有名。他にも・・・

続きを読む "ア●プルのゴミ" »

2014年07月19日

某VPSへのセットアップおさらい1

CentOS 6 x86_64 インストール直後から。

●rootでログイン、メイングループwheelとして管理用アカウント追加、パスワード設定、確認

# useradd -g wheel admin
# passwd admin
# id admin

●root になれるユーザを wheel グループのみに制限

# visudo

# %wheel  ALL=(ALL)       ALL
	↓先頭のコメントアウト#を除去
%wheel  ALL=(ALL)       ALL
以降 admin でログインしなおして作業。

●日本語メッセージを出力したいユーザー毎に

$ vi .bash_profile
で、末尾に
LANG="ja_JP.UTF-8"
export LANG
LC_CTYPE="ja_JP.UTF-8"
export LC_CTYPE
を追加。

●root のリモートログイン無効。SSH接続デフォルトポートを変更。

$ sudo mv /etc/ssh/sshd_config /etc/ssh/sshd_config.org
$ sudo cp /etc/ssh/sshd_config.org /etc/ssh/sshd_config
$ sudo vi /etc/ssh/sshd_config
変更箇所は
$ sudo diff /etc/ssh/sshd_config.org /etc/ssh/sshd_config
13c13
< #Port 22
---
> Port 10022
42c42
< #PermitRootLogin yes
---
> PermitRootLogin no
設定変更の適用
$ sudo /etc/rc.d/init.d/sshd reload
あるいは再起動
$ sudo /etc/rc.d/init.d/sshd restart

●root宛てメールをadminへ変更

$ sudo mv /etc/aliases /etc/aliases.org
$ sudo cp /etc/aliases.org /etc/aliases
$ sudo vi /etc/aliases
変更箇所は
$ sudo diff /etc/aliases.org /etc/aliases
96c96
< #root: marc
---
> root: admin
$ sudo newaliases

●OSアップデート

$ sudo yum clean all
$ sudo yum install yum-fastestmirror
$ sudo yum -y update

●logwatch
logwatch がインストールされているか確認

$ sudo yum list installed | grep logwatch
なければ logwatch をインストール
Logwatch 7.3.6 (released 05/19/07)
$ yum info logwatch
$ sudo yum -y install logwatch
カスタマイズは以前と同様

●ログローテート
logrotate がインストールされているか確認

$ sudo yum list installed | grep logrotate
なければ logrotate をインストール
logrotate 3.7.8
$ yum info logrotate
$ sudo yum -y install logrotate
基本的なカスタマイズは以前と同様。ただし、ローテートするファイル履歴のデフォルトのサフィックスが連番から年月日へ変更されている。こちらの変更は後日

●ファイヤーウォール
iptables がインストールされているか確認

$ sudo yum list | grep iptables
なければ iptables をインストール
iptables v1.4.7
$ yum info iptables
$ sudo yum -y install iptables
SSH接続、WEBサーバの接続を許可する設定
$ sudo vi /etc/sysconfig/iptables
*filter
:INPUT ACCEPT [0:0]
:FORWARD ACCEPT [0:0]
:OUTPUT ACCEPT [0:0]
-A INPUT -m state --state ESTABLISHED,RELATED -j ACCEPT
-A INPUT -p icmp -j ACCEPT
-A INPUT -i lo -j ACCEPT
-A INPUT -m state --state NEW -m tcp -p tcp --dport 10022 -j ACCEPT
-A INPUT -m state --state NEW -m tcp -p tcp -m multiport --dports 80,443 -j ACCEPT
-A INPUT -j REJECT --reject-with icmp-host-prohibited
-A FORWARD -j REJECT --reject-with icmp-host-prohibited
COMMIT
設定を反映
$ sudo service iptables restart
確認
$ sudo iptables -L
自動起動になっていなければ自動起動に変更
$ chkconfig --list | grep iptables
$ sudo chkconfig iptables on

2013年09月01日

インターネット接続共有トラブル

昔(10年以上前)からWindows(95,98,Me,NT,XP,7)ではいとも簡単にできた

スマートフォン(無線)→ノートPC(有線)→インターネット

がアッブルmacbook proでできない現象。検索すると あきらめている事例が多く見つかる。
ちなみに、パソコン→スマートフォン→インターネットに接続する「インターネットパススルー」のことではない。
改善方法は↓

続きを読む "インターネット接続共有トラブル" »

2013年03月02日

Windows 8 ネタ

Windows ストア アプリ プログラミングの開発者向けダウンロード
Windows 8 Enterprise Edition
http://msdn.microsoft.com/ja-JP/windows/apps/br229516.aspx

Visual Studio 2012 試用版ソフトウェアと言語パック
http://www.microsoft.com/visualstudio/jpn#downloads

Windows アプリ アート ギャラリー
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/windowsphone/hh544699

Code Recipe コンテンツ一覧
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/ee862423

Windows 8 ネタ

Windows ストア アプリ プログラミングの開発者向けダウンロード
Windows 8 Enterprise Edition
http://msdn.microsoft.com/ja-JP/windows/apps/br229516.aspx

Visual Studio 2012 試用版ソフトウェアと言語パック
http://www.microsoft.com/visualstudio/jpn#downloads

Windows アプリ アート ギャラリー
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/windowsphone/hh544699

Code Recipe コンテンツ一覧
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/ee862423

2012年09月14日

DataStore のエラー?

SSDに換装して出張先にスカイプ英会話に現役バリバリの WindowsXP Victor MP-XP741 のイベントビューアのアプリケーションログ。
定期的に

wuaueng.dll (2144) SUS20ClientDataStore: データベース エンジンはログ ファイル C:\WINDOWS\SoftwareDistribution\DataStore\Logs\edb.log の再生を開始しました。
のメッセージ後
wuauclt (2276) データベースの回復時に、今では存在しないデータベース 'C:\WINDOWS\SoftwareDistribution\DataStore\DataStore.edb' への参照が検出されたためエラー -1216 が発生し、この回復処理に失敗しました。そのデータベ-スが削除、移動、または名前が変更されるまで、データベースは整合状態にありませんでした。失われたデータベースが再インストールされるまで、データベース エンジンによってこのインスタンスの回復処理を完了することはできません。実際にそのデータベースが使用できなくなったか、または必要でなくなった場合は、製品サポートの契約先に連絡し、このデータベースを使用せずに回復処理を続行するための手順についての詳しい情報を入手してください。

wuauclt (2276) 予期しないエラー -1216 が発生したため、データベースの回復または復元に失敗しました。
のエラー。どうやら、OSのアップデートに関連するもののよう。
 ▼

続きを読む "DataStore のエラー?" »

2012年09月08日

マイクロソフトネタ

Code Recipe:サンプルコード集
http://code.msdn.microsoft.com/
Developer Camp イベント カレンダー MSDN
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/jj572946
Go Azure Channel 9
http://channel9.msdn.com/Events/Windows-Azure-DevCamps/Go-Azure-2012
VisualStudio2012評価版
http://www.microsoft.com/visualstudio/11/ja-jp/downloads
Windows 8 オンライン スタンプ ラリー MSDN
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/jj554833
Windows8RTM評価版.aspx
http://msdn.microsoft.com/ja-JP/windows/apps/br229516.aspx
ハンズオントレーニング
http://www.windowsazure.com/ja-jp/community/hands-on-labs/

2012年09月02日

連続運転

お名前.comの Windows デスクトップ
かれこれ、6月から連続運転。
例えば、外為オンラインさんの日足のローソク足(javaアプレット)を長期用にいくつか通貨別に表示させ
さらに、FOREX. comさんの MT4 を短期のローソク足で表示させておくと、
毎回ログインし直してその都度Windowの位置を配置し直す手間がなく重宝。

2012年08月01日

Windows デスクトップにOfficeオプション

 お名前.com の Windows デスクトップでOffice 2010 Standard オプションが選択可能に。
 もちろん手持ちのライセンスを有効活用し自力でインストールすることも可能 → こちら

2012年07月18日

6ヶ月分無料が登場

お名前.com の Windows デスクトップで6ヶ月分無料キャンペーンが登場。
現時点で 8/1 までの申し込み。

2012年07月16日

HomePremiumでリモートデスクトップ

 約5000円程安価な Windows7 HomePremium パソコンはリモートデスクトップで遠隔操作できない仕様。
 HomePremiumを操作するユーザが誰かに助けを依頼し画面を見ながら遠隔操作してもらうリモートアシスタンスが標準。
 Professional以上同様に、HomePremiumパソコンをリモートデスクトップで遠隔操作するツールが存在する。
 Windows 7 Home Premium SP1 32/64ビット (日本語版) では
Concurrent RDP Patcher_2-22-2011.zip
を解凍・実行で成功。マルチログインまでできるので使用には注意。
ファイヤーウォールの設定変更も必要
「スタート」→「コントロール パネル」をクリック。
 ▼
「システムとセキュリティ」→「Windows ファイアウォールによるプログラムの許可」をクリック。
 ▼
HomePremiumには「許可されたプログラムおよび機能」欄に「リモートデスクトップ」がないので
「設定の変更」と「別のプログラムの許可」の順にクリック。
 ▼
「プログラムの追加」画面で「参照」をクリック。
 ▼
「C:\Windows\System32\mstsc.exe」を選択すると「リモートデスクトップ」が選択可能に。
あとは接続するネットワーク種別をチェックする。

2012年07月15日

VirusSecurityZERO

自パソコンをリモートデスクトップで接続できるようにするためのウィルスセキュリティZEROの設定方法。
Step010 クリックで原寸
 ▼

続きを読む "VirusSecurityZERO" »

2012年07月07日

Windows デスクトップでオフィスをインストール

リモートデスクトップ接続CD・DVDなどの仮想光学ドライブがないお名前.com の Windows デスクトップでCD・DVDメディアからのインストールするには2通り。

●まずは単純に
リモートデスクトップ接続→編集→ローカルリソース
ローカルデバイスとリソース→詳細で光学ドライブを選択

●ドライブタイプに依存してインストールできない場合は
   ▼

続きを読む "Windows デスクトップでオフィスをインストール" »

2012年07月04日

Windows デスクトップで仮想サーバは・・・

お名前.com の Windows デスクトップで仮想サーバは動作するか。
●マイクロソフトの Windows Virtual PC そのもののインストールが不可。
●オラクルの VirtualBox はインストール可能。ゲストOS不可。
→ゲストOSのインストール開始でRDPそのものの再起動が必要(ネットワーク種別はデフォルトNAT)。

2011年05月04日

WindowsXP Pro から Windows7 Pro へ引越し

Sharp Mebius WindowsXP Pro SP3
から
DELL Vostro3550 Windows7 Pro
へ移行。

●通常使うパソコンを共有するような事はしていないので、XP Pro をリモートデスクトップ操作可能にし、Windows7 側から全ての作業を可能に。

●XPのメール OutlookExpress6 を Windows Live メールへアップグレード。
Windows Live Essentials
http://clk.atdmt.com/GBL/go/268785255/direct/01/
http://www.microsoft.com/downloads/ja-jp/details.aspx?familyid=00ED0C6B-152F-49EB-88C8-278267802F57&displaylang=ja
http://www.microsoft.com/downloads/ja-jp/confirmation.aspx?familyid=00ED0C6B-152F-49EB-88C8-278267802F57&displaylang=ja

●Windows7のアクセサリ→システムツール→Windows転送ツール
この時に準備される古いPC用のWindows転送ツールをXPに導入。
同じノードLAN内でXP側で示されるパスワードをWindows7側に入力。
40GBで1時間程度。
 メール
 ie6お気に入り
 ODBCデータソース
 マイドキュメント
 ローカルドライブの固有データ
等、固有データの移行はこれだけでほぼ完璧。XP同士の移行より性能向上。
移行対象をカスタマイズすることも可能。

●その他の作業は下記の通り

続きを読む "WindowsXP Pro から Windows7 Pro へ引越し" »

2011年03月14日

これなら震災等でデータを失う心配なし!

Windows仮想デスクトップ環境
 ↑
24時間稼動もできて、節電にも。
古い低スペックパソコンでも高性能スペックを利用可能。
おまけに流行りのアイフォン・アンドロイドなどのスマートフォンからも利用できるので、ネットに繋がれば場所を選ばず自分のパソコンデスクトップ環境を操作可能。

2011年01月02日

Macintosh から リモートデスクトップ接続

MacintoshからWindowsへのリモートデスクトップ接続を行うには、専用ソフトのインストールが必要。
1.Microsoftのサイトにアクセスし、「今すぐダウンロード」黄色いボタンをクリック。
  http://www.microsoft.com/japan/mac/remote-desktop-client
2.画面左側の”製品”という項目から「Remote Desktop」をクリック。
3.“製品”の隣にある“ダウンロード”という項目から「Microsoft Remote Desktop Connection Client for Mac 2.1.0」をクリック。
4.“ダウンロード”の隣にある“詳細”という項目から「Japanese(.dmg)」をクリックして、ファイルをデスクトップに保存。
5.デスクトップに作成された「Remote Desktop Connection 」のアイコンをダブルクリックして実行。
6.「RDC Installer」のマークをダブルクリック。
7.インストーラーが表示されるので「続ける」をクリック。
8.「使用許諾契約」が表示されましたら、「続ける」をクリック。
9.「使用許諾契約」の内容に同意し、「同意する」をクリック。
10.「“Macintosh HD”に標準インストール」が表示されましたら、「インストール」をクリック。
11.「インストールに成功しました」と表示されましたら、「閉じる」をクリック。
12.「Remote Desktop Connection Client for Mac 2」インストールの完了。
13.Macintosh HDを開き、[アプリケーション]→[Remote Desktop Connection]をダブルクリック。
14.サーバーNaviで確認した接続情報の「IPアドレス」を入力して接続」をクリック。
15.サーバーNaviで確認した接続情報の「ユーザー名」「パスワード」を入力して「OK」をクリック。
コンピューターに接続。

2010年12月06日

Vine Linux 5.1→5.2アップグレード

Vine Linux 5.1 サーバークリーンインストール直後に 5.2へアップグレード。
apt-get update
apt-get dist-upgrade --no-act ← 確認
apt-get dist-upgrade
shutdown -r now
だけで完了。

2010年12月05日

マック OSX のクーロンに欠陥!?

教育機関をカモにして ますます独占・非汎用路線のアップル製品、cronでバックグラウンド起動されるはずのPHPプログラムが実行されていない現象。
最終的には、phpinfo() を1分おきに呼び出すだけでも1日に1回程度再現する。これは致命傷。
環境は次の2パターン

続きを読む "マック OSX のクーロンに欠陥!?" »

2010年12月04日

vine5.1 デスクトップインストール

Vine Linux 5.0 から、GUIツール「NetworkManager」がインストールされ、こちらの設定が優先。
インストーラーでDNSを指定しても「NetworkManager」でDNSを設定しないと名前解決不能。
CUIツール「netconfig」コマンドで設定しても、OS起動の度に「NetworkManager」が /etc/resolv.conf を書き換える。
chkconfig --list | grep etwork
NetworkManager 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off
network 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off

次のいずれかで解決。

●「NetworkManager」使うなら、「startx」しデスクトップ→システム→システム管理→ネットワーク で該当のデバイスのDNSを設定。

●「NetworkManager」使わなければ停止し、/etc/resolv.conf を設定。
/etc/init.d/NetworkManager stop
/etc/init.d/network start

続きを読む "vine5.1 デスクトップインストール" »

2010年08月11日

ファイルを暗号化された経路で転送 バッチ編

サーバー
 IPアドレス 192.168.0.1
  [toshi@localhost toshi]$ cat /etc/vine-release
  Vine Linux 4.2 (Lynch Bages)
  [toshi@localhost toshi]$ ssh -V
  OpenSSH_4.5p1, OpenSSL 0.9.7l 28 Sep 2006
のtaroアカウントホームディレクトリのファイル address.txt を

クライアント
 IPアドレス 192.168.0.2
  [toshi@deskpro ~]$ cat /etc/vine-release
  Vine Linux 5.1 (Cheval Blanc)
  [toshi@deskpro ~]$ ssh -V
  OpenSSH_5.2p1, OpenSSL 0.9.8k 25 Mar 2009
のカレントディレクトリへ暗号化された経路で転送。

scp user@192.168.0.1:address.txt .

バッチ準備編よりも簡単な手法。

クライアント作業
●[taro@localhost ~]$ ssh-keygen -t rsa
Generating public/private rsa key pair.
Enter file in which to save the key (/home/taro/.ssh/id_rsa):空でエンター
Created directory '/home/taro/.ssh'.
Enter passphrase (empty for no passphrase):空でエンター
Enter same passphrase again:空でエンター
Your identification has been saved in /home/taro/.ssh/id_rsa.
Your public key has been saved in /home/taro/.ssh/id_rsa.pub.
The key fingerprint is:
c5:d2:7a:31:7a:58:d3:cf:a5:7f:8f:48:16:0a:f9:3e taro@client
The key's randomart image is:
+--[ RSA 2048]----+
| |
| o . |
| . O . .|
| O + o o |
| S o . + |
| = . . . |
| o o o|
| .Eo . .o|
| ... . .|
+-----------------+
●[taro@localhost taro]$ scp ~/.ssh/id_rsa.pub taro@192.168.0.1:~/.ssh/authorized_keys
taro@192.168.0.1's password:
id_rsa.pub 100% 395 0.4KB/s 00:00
 パスワード省略したい接続元が複数ある場合は、サーバーの ~/.ssh/authorized_keys へ追記する

これだけで終わり。以降、サーバー側の~/.ssh/authorized_keys にクライアントの公開鍵 ~/.ssh/id_rsa.pub が含まれている限りバッチなどでパスワードを省略可能。
●[taro@localhost taro]$ scp taro@192.168.0.1:address.txt .
address.txt 100% 1743 1.7KB/s 00:00

下記は、技術的なメモ。

続きを読む "ファイルを暗号化された経路で転送 バッチ編" »

2010年08月05日

ファイルを暗号化された経路で転送 バッチ準備編

参考→sshでパスワードなしに
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/447nonpassh.html

サーバ作業
●[taro@server ~]$ ssh-keygen -t rsa
Generating public/private rsa key pair.
Enter file in which to save the key (/home/taro/.ssh/id_rsa):
Created directory '/home/taro/.ssh'.
Enter passphrase (empty for no passphrase):英語の合言葉
Enter same passphrase again:英語の合言葉
Your identification has been saved in /home/taro/.ssh/id_rsa.
Your public key has been saved in /home/taro/.ssh/id_rsa.pub.
The key fingerprint is:
c5:d2:7a:31:7a:58:d3:cf:a5:7f:8f:48:16:0a:f9:3e taro@server
The key's randomart image is:
+--[ RSA 2048]----+
| |
| o . |
| . O . .|
| O + o o |
| S o . + |
| = . . . |
| o o o|
| .Eo . .o|
| ... . .|
+-----------------+
●[taro@server ~]$ cat ~/.ssh/id_rsa.pub >> ~/.ssh/authorized_keys
●[taro@server ~]$ chmod 600 ~/.ssh/authorized_keys
サーバー作業は以上、

続きを読む "ファイルを暗号化された経路で転送 バッチ準備編" »

2010年08月01日

ファイルを暗号化された経路で転送

クライアント
 IPアドレス 192.168.0.2
 Vine Linux 5.1 (Cheval Blanc)
 OpenSSH_5.2p1, OpenSSL 0.9.8k 25 Mar 2009
から、

カレントディレクトリのファイル address.txt を

サーバー
 IPアドレス 192.168.0.1
 Vine Linux 4.1 (Cos d'Estournel)
 OpenSSH_4.5p1, OpenSSL 0.9.7l 28 Sep 2006
のuserアカウントホームディレクトリへ暗号化された経路で転送。

scp address.txt taro@192.168.0.1:.

逆なら

scp taro@192.168.0.1:address.txt .

2010年07月03日

tarコマンドでバックアップ その3

/myfolder/mytarget1 配下の全ファイルと
/myfolder/mytarget2 配下の全ファイルを
/myfolder からの相対パスで、カレントディレクトリの backup年月日時分秒.gz ファイルにアーカイブする。

tar -C /myfolder -zcvf backup`LC_ALL=en date +%Y%m%d%H%M%S`.gz mytarget1 mytarget2

2010年07月02日

Vine5.1のviで矢印キーでカーソル移動できない

Vine4.2 までは vim がディフォルト インストール。
Vine5.1 からは vi がディフォルト インストール。これが原因。
vim を手動インストール。

apt-get install vim-huge

あとは、~/.vimrc を以前のような好みに設定。

続きを読む "Vine5.1のviで矢印キーでカーソル移動できない" »

2010年07月01日

tarコマンドでバックアップ その2

/myfolder/mytarget1 配下の全ファイルと
/myfolder/mytarget2 配下の全ファイルを
/myfolder からの相対パスで、カレントディレクトリの backup.gz ファイルにアーカイブする。

tar -C /myfolder -zcvf backup.gz mytarget1 mytarget2

2010年06月10日

tarコマンドで増分バックアップ

古くからある Automating backups with tar
http://www.faqs.org/docs/securing/chap29sec306.html
を、デフォルトが日本語ロケールの vine で実行しようとすると
tarコマンドに渡される日時情報にダブルバイトが含まれて失敗する。

date コマンドの前に LC_ALL=en を追加。

LC_ALL=en date +%a

2010年05月04日

USBメモリ接続時の自動実行

外付けハードディスクへ簡単バックアップ
で、USBメモリやUSB接続SDカードリーダを使う。
ローカルディスクとして認識させれば『自動実行』が利用可能。XPでの手順↓

続きを読む "USBメモリ接続時の自動実行" »

2010年05月01日

ハードウェアの取り外し

ハードウェアの安全な取り外し

ドライブを安全に取り外します

ハードウェアの取り外し

2009年12月09日

Vine Linux 5.0 インストール DELLの巻

Dell Dimension 4500C(2002年ごろ)
 http://supportapj.dell.com/support/edocs/systems/dim4500c/
 プロセッサー Intel Pentium4 2.4GHz
 チップセット インテル 845E
 メモリ 256MB
 HDD 20GB
 CD-ROM SAMSUNG SN-124
 NIC Intel 8255X PRO/1000MT
 Intel integrated AGP graphics
へ、Vine Linux 5.0 CDROMインストール記録↓

続きを読む "Vine Linux 5.0 インストール DELLの巻" »

2009年12月08日

Vine Linux 5.0 インストール

Linuxならまだまだ十分使えるコンパック ECシリーズ Deskpro
 http://h50146.www5.hp.com/lib/doc/catalog/desktop/ec_0001.pdf
 プロセッサー Intel Pentium III 500EMHz
 チップセット Intel 810e
 SDRAM 128MB
 HDD 20GB
 グラフィック Intel 3D
 サウンド AC'97 Audio
 NIC Intel PRO/100
 USB×2、PS/2×2、パラレル×1、シリアル×2
へ、Vine Linux 5.0 CDROMインストール記録↓

続きを読む "Vine Linux 5.0 インストール" »

2009年12月05日

壊れやすいマック ご用達!

データレスキューデータレスキュー B002VMX8YK
 またまた、アップルがらみのハード障害。mac mini の2.5インチSATAが昇天。
 アップルへの絶大なる信仰者さんは業務用でもおかまいなく遊び心のままに導入された為、例によってバックアップも冗長構成もなし。
 OS X のファイルシステムは、Windows からは「GPT保護パーティション」で見えなくされており、Acronis True ImageAcronis Disk Director が使えない。
 ただでさえ高額なマックに決め手の更なる投資はこのソフト!
 「データレスキュー」は、ディスク修復ソフトではなく、ディスクには全く手を加えないデータ救出専用のソフト。昇天したハードディスクはアップルコレクターが喜んで引き取り。

続きを読む "壊れやすいマック ご用達!" »

2009年11月04日

増分バックアップ運用例

バックアップウィザードバックアップウィザード

任意のタイミング(例えば月毎)で手動でフルバックアップし、このバックアップファイルへ自動で日毎に増分バックアップを追加してゆく運用

続きを読む "増分バックアップ運用例" »

2009年10月21日

Linux起動の仕組み

Linux起動の仕組みを理解しよう[init/inittab編]
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/theory10/theory10a.html

Linux起動の仕組みを理解しよう[rcスクリプト編]
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/theory11/theory11a.html

2009年10月09日

php4 から php5 への移行

Vine 4.2/i386 をインストールすると php はデフォルトで php4。
php5 へ移行する備忘録。
お品書き
●php4 の削除
●php4 のインストール
●文字設定を変更する場合

続きを読む "php4 から php5 への移行" »

2009年09月04日

grep、awk、find メモ

拡張子指定して文字列indexを含むファイルの再帰検索
grep "index" `find ./ -name '*.php'`
grep -r --include="*.php" "index" *

出現回数の降順
grep -r --include="*.php" "index" * | awk -F ':' '{print $1}' | uniq -c | sort -r -k 1

ファイル名の昇順
grep -r --include="*.php" "index" * | awk -F ':' '{print $1}' | uniq -c | sort -k 2

出現回数の降順 0回含む
grep -c -r --include="*.php" "index" * | awk -F ':' '{print $2"\t"$1}' | sort -r -k 1

含まないもの
grep -L -r --include="*.php" "index" *

2009年08月31日

ソースコードをカラーHTML化する

前回・前前回の応用としてシェルからバッチ生成する。
vim -n -c ':colorscheme desert' -c ':set number' -c ':TOhtml' -c ':wqa' source.php

行番号を付けるなら
:set number

コードが折り畳まれた状態で出力されないようにする
:let html_ignore_folding = 1

詳しいことは
:help 2html.vim

2009年08月30日

Vim カラー表示したソースをそのままHTMLに変換

Vim のスキーマを適用したソースをそのままHTMLに変換コマンドモードで
:TOhtml
20行目から30行目だけなら
:20,30TOhtml
:wq
で、末尾.htmlが付加されたファイルを保存すると下記のとおり出来上がり。

環境は、
Tera Term Professional Version 4.5.2
Vine Linux 4.2 (Lynch Bages)
Vim version 6.4.

CentOS release 5.3 (Final)
Vim version 7.0.
# rpm -qa | grep vim
vim-enhanced-7.0.109-4.el5_2.4z
vim-common-7.0.109-4.el5_2.4z
vim-minimal-7.0.109-4.el5_2.4z

Mac OS X Server 10.5.7
Vim version 7.2.

続きを読む "Vim カラー表示したソースをそのままHTMLに変換" »

2009年08月29日

Tera Term+vimエディタのカラー表示

Tera Term+vimエディタのカラー表示1枚目は、Teraterm の背景色と文字色を設定しただけの状態。

2枚目は、vi(vim)で、:syntax on とした状態。

環境は、
Tera Term Professional Version 4.5.2
Vine Linux 4.2 (Lynch Bages)
Vim version 6.4.
Vimの詳細は
# rpm -qa | grep vim
vim-common-6.4.10-0vl1.1
vim-man-6.4.10-0vl1.1
vim-6.4.10-0vl1.1

CentOS release 5.3 (Final)
Vim version 7.0.
# rpm -qa | grep vim
vim-enhanced-7.0.109-4.el5_2.4z
vim-common-7.0.109-4.el5_2.4z
vim-minimal-7.0.109-4.el5_2.4z

Mac OS X Server 10.5.7
Vim version 7.2.

この環境で3枚目のようにするには次のようにホームディレクトリの不可視ファイルを設定。

続きを読む "Tera Term+vimエディタのカラー表示" »

2009年06月01日

DOSでファイル名からフォルダを作成し移動する

指定したファイル名の最初の12文字からフォルダを作成し移動する。
job.cmd

を作っておき、コマンドラインで
FOR %X IN (*.gz) DO job %X
などとすれば一括処理できる。

2009年04月02日

DOSでファイル名に連番をつける

Windows XP pro で確認。Linux(UNIX)などのシェルならサンプルは多い。
C:\numbering.bat

を作っておき、対象のディレクトリのコマンドラインで
set MYNUMBER=0
FOR %X IN (*) DO C:\numbering.bat %X

2008年12月22日

対象ディレクトリの各フォルダ単位での合計サイズ

OSXの場合
du -h -d1 DIRCTORYNAME

164K ./common
368K ./image
12K ./links
76K ./service
4.8G ./usersguide
5.6G .

linux の場合は

続きを読む "対象ディレクトリの各フォルダ単位での合計サイズ" »

2008年09月04日

テンポラリーファイルのクリーンアップ

「/home/admin/xyz 以下(サブディレクトリも含む)で、作成されてから1日以上経過した末尾が「.tmp.jpg」のファイルを削除したい」

find /home/admin/xyz -name *.tmp.jpg -ctime +1 -exec rm {} \;

rm `find /home/admin/xyz -name *.tmp.jpg -ctime +1`

前提OSはlinux
read/write権限をもつ操作

2007年04月07日

一般ユーザーでオーディオデバイス使用(録音・再生)

●環境
Vine Linux 4.1 (alsaはカーネルに組込み済み)
FMV6667CL5 (PⅢ-667MHz)FMV5CLU101
チップセット Intel社製 810E chipset
オーディオ機能Cirrus Logic社製 CS4281+CS4297A

●audioグループを追加する
groupadd audio
cat /etc/group | grep audio
audio:x:502:    ←できている
●audioグループのユーザーを追加する
useradd -g audio tama
passwd tama

●RedHatによれば/etc/security/console.perms.d/50-default.permsを直接編集せず、差分を/etc/security/console.perms.d/51-default.permsとして追加するように指示されている。
vi /etc/security/console.perms.d/51-default.perms

<sound>=/dev/dsp* /dev/audio* /dev/midi* \
        /dev/mixer* /dev/sequencer \
        /dev/sound/* /dev/beep \
        /dev/snd/*

<console>  0600 <sound>      0660 root.audio

●反映?
pam_console_apply -r

続きを読む "一般ユーザーでオーディオデバイス使用(録音・再生)" »

2007年04月01日

ssh2ターミナルクライアント

 長くTeraTerm2.3を日本語化してssh(TTSSH)できるようにしていたがssh2でないとつなげられないサーバー(linux,mac)が増えてきた。調べると、「TeraTerm Pro Web 3.1.3」や「PuTTY」等が、しばらく多く使われた経緯があるようだけど、日本語がらみの不具合や使い勝手が異なる。
 結局今ではssh2に対応済みとなったTeraTermの後継?「UTF-8 TeraTerm Pro with TTSSH2」に切り替え、支障なく使えてる(XP pro SP2)。

2005年02月05日

ファイルシステム

Max Volume SizeFAT16FAT32NTFS4NTFS5
Windows 952GB   
Windows 95 OSR22GB2TB  
Windows 982GB2TB  
Windows Me2GB2TB  
Windows NT4.04GB 16ExaB 
Windows NT4.0 SP44GB 16ExaB16ExaB
Windows 20004GB2TB▲16ExaB16ExaB
Windows XP4GB2TB▲16ExaB16ExaB
▲フォーマットは、最大32Gbytesまで(Win9xなどで作成すればよい)

Max file SizeFAT16FAT32NTFS4NTFS5
Windows 952GB   
Windows 95 OSR22GB4GB  
Windows 982GB4GB  
Windows Me2GB4GB  
Windows NT4.04GB 16ExaB 
Windows NT4.0 SP44GB 16ExaB16ExaB
Windows 20004GB4GB16ExaB16ExaB
Windows XP4GB4GB16ExaB16ExaB
※16ExaB → 現状では BIOSの制限により 2TB

続きを読む "ファイルシステム" »

2004年08月16日

発掘! Windows XPに隠されたツール

発掘!WindowsXPに隠されたツール
著者:C&R研究所

第1章 隠されたツールの導入方法
第2章 システム関係の隠しツール
第3章 インターネット関係の隠しツール
第4章 ネットワーク関係の隠しツール
第5章 ファイル関係の隠しツール
第6章 知っていると便利な隠しツール
番外編 もう一つの隠しツールPowerToysの全貌

2004年08月06日

NTのサポートが切れるそうで

●2004.12.31 をもってセキュリティホットフィックスの提供も終了する予定
「Windows NT Server 4.0 からアップグレード」

 そこで、業務用に導入したサーバーアプリケーションが2003移行可能かどうかの判断に費用がかかるという話が・・・。
 アプリケーションの設置手順は整理されているか、障害発生時の代替着でのリカバリプランは整理されているか、それらの費用・契約内容などが概算の参考に。

2004年08月03日

レジストリに見るSP1a適用前後

適用前のレジストリキー
Q324720.png

適用後のレジストリキー
Q324720.gif
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\SubVersionNumber

SubVersionNumber.gif